〜大磯駅前の通称岩崎山と言われる丘に立つキリシタン資料の澤田美喜記念館〜


〒255-0003 神奈川県中郡大磯町大磯1152
電話でのご予約・お問い合わせは
TEL 0463-61-4888



澤田美喜記念館は新型コロナウィルス感染予防対策のため、12月末まで臨時休館・臨時休業を継続することになりました。(社会福祉法人エリザベス・サンダース・ホーム宮崎道忠理事長の指示により)

平和の鐘
大磯町と姉妹都市であるオハイオ州デイトンから「平和の鐘プロジェクト」参加のお誘いを受け、大磯町国際交流協会(春田奈緒美会長)が主催し、澤田美喜記念館も延台寺や役場前と一緒に参加しました。
左の写真の右下の赤い三角印をクリックすると動画が見られます。
右の朝日新聞湘南版令和2年8月10日(月)をクリックすると、拡大されます。
さざれ石学生ガイド(英語通訳で館内を案内するボランティア)小学生から大学生の皆さんが、6日は広島で原爆を投下された時刻に、9日は長崎で原爆を投下された時刻に、一人一回、澤田美喜記念館の庭の鐘楼の鐘をならし、お祈りと黙祷を捧げ、平和を誓いました。若い人達に継承していっていただきたいです。

(2020.08.06 広島)

(2020.08.09 長崎)
さざれ石学生ガイド(英語通訳で館内を案内するボランティア)の小中高校生たちが、澤田美喜記念館の支援のため、オンラインによるチャリティーワークショップを2日間にわたり開催しました。
その結果、延べ32名の参加者の方々があり、集められた献金は全額を寄付して下さいました。この貴重な献金は、澤田美喜記念館の維持と発展のために、大切に使わせて頂きたいと思います。ありがとうございました。(2020.07.30)
<大磯コミュニティ・カレッジ>


 『百人一首の歴史性』 世の移り変わりと人の心の普遍性

 小林千草先生講演   (元東海大学教授・文学博士)

(小林先生の略歴)博士(文学)東北大学、元東海大学教授、1985年に佐伯国語学賞を、2002年に新村出賞を受賞。専門は、日本語の歴史・表現論であるが、能・狂言等の芸能資料、歴史資料に関する論文著書も多い。
(小林先生の著書)
『女ことばはどこへ消えたか』(光文社新書)
『応仁の乱と日野富子』(中公新書)
『伊達政宗最期の日々』(講談社新書) ほか多数


日にち: 臨時休館・臨時休業中、未定です
(新型コロナウィルス感染予防対策のため)
 

場所 : 澤田美喜記念館2階 澤田美喜記念礼拝堂
参加費: 1000円 (資料代込み)
   記念館展示室内の入館料は別途800円
お問い合わせ先: 澤田美喜記念館
電話0463-61-4888 FAX0463-61-7196 メール sawadamiki@wonder.ocn.ne.jp

NEWSお知らせ


澤田美喜が描くコレクションの世界  『大空の饗宴』

今回の展示テーマは、澤田美喜の著書『大空の饗宴』です。
コレクションの説明文は、その抜粋となっております。
澤田美喜のコレクションに込めた想いが、文章から伝わってまいります。


展示期間:新型コロナウィルス感染予防対策のため、臨時休館・臨時休業中です。

<Sazareishi Student Guides>

SSG、さざれ石学生ガイド  Contact us !
英語が話せる私たち学生ガイドと一緒に、
澤田美喜記念館のキリシタン資料を観るツアーに参加しませんか?
記念館には、キリシタンたちの貴重なコレクションがたくさん展示されています。蒐集した人はエリザベス・サンダース・ホームの創設者である澤田美喜さんです。彼女は日本中から探し出し、特に長崎地区から多くを集めました。
一緒にツアーに参加する私たちは、SSG(さざれ石学生ガイド)というグループです。みんな大磯の町で育った9歳から22歳までの学生たちです。

ホームページ https://ssg-oiso.info
メール    Sazareishi.student.guides@gmail.com
    
<大磯コミュニティ・カレッジ>

2019年10月3日(木)
 『澤田美喜 大いなる遺産』  小川正夫先生

(小川先生の略歴)立教大学文学部社会学科卒業、元エリザベス・サンダース・ホーム(ESH)理事長、元立教小学校校長、元澤田美喜記念館館長、聖ステパノ学園理事長・学園長、ESH理事

講演録: 『澤田美喜 大いなる遺産』 (PDF文書) クリック

日にち: 10月3日(木)14時30分から16時30分まで。 終了しました
参加費: 1000円 (資料代)
 記念館入館料は別途800円
場所 : 澤田美喜記念館2階 澤田美喜記念礼拝堂

お問い合わせ先: こみゅにてー・パティオ海鈴(かりん)担当:富山

電話070-3526-7310 FAX0463-61-7196 メール karin.event@ezweb.ne.jp

お申込み方法:
 お名前・住所・連絡先を電話・FAX・メールでお問い合わせ先にお申込みください。


2019年9月21日(土)

『十字架のお茶会 かほりたつ』


お茶会の時間  9月21日(土)    立礼で一席 約20分
        11時から15時まで
   先着200名
 終了しました
お茶会の参加費 1700円 (入館料含む)
参加費には澤田美喜記念館の「澤田美喜が描くコレクションの世界『大空の饗宴』企画展示会」の入館料を含みます。
企画展示会も併せてお楽しみください。(展示時間は10時から16時まで)

お茶会の場所  海の見えるホール
お問い合わせ先 澤田美喜記念館 (エリザベス・サンダース・ホーム内)
 〒255-0003 神奈川県中郡大磯町大磯1152
 電話 0463-61-4888 e-mail sawadamiki@wonder.ocn.ne.jp

お申込み方法

メールでお問い合わせ先のe-mailにお申込みください。
または、往復はがきでお問い合わせ先の住所にお申込みください。

当日の御案内

お茶会は、立礼で一席約20分ですが、多少お待ちいただくこともあるかと思います。その時はホールのお席に座ってお待ちいただけます。
当日ご来場の際はまず直接、澤田美喜記念館にお立ち寄りください。お申込みの確認のはがきをご提示賜り、お茶券とお引替えいたします。その後は係の者がお茶会にご案内いたします。

<大磯コミュニティ・カレッジ>

その証から学ぶ
キリシタンからのメッセージ 講師 高橋 顕 先生


講演紹介 日本聖公会東京教区目白聖公会の高橋先生がキリシタンについての史跡や記録を深く研究されてきた蓄積をもとに、現代人がくみ取るべき「キリシタンからのメッセージ」について熱く語られます。昨年6月決定した世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」、同じく昨年暮れの京都大学蔵「マリア十五玄義図」より古い信仰画「ご聖体の連祷(れんとう)と黙想の図」という巻子の発見、今年暮れに予定されるローマ法王来日など、キリシタンをテーマにした話題が盛んなこの時期、ぜひこの大切な先人からの「メッセージ」に耳を傾けてください。

開催日時:第47回 2019年6月6日(木) 14時半〜16時半 終了しました
開催場所:澤田美喜記念館《2階》礼拝堂
主催  :大磯コミュニティ・カレッジ   

協賛  学校法人聖ステパノ学園
後援  大磯町・大磯町教育委員会
後援  (公社)大磯町観光協会
後援  一般社団法人シニア社会学会
後援  日本文化社会学会
後援  大磯ソフィア会
後援  一般社団法人日々の暮らしと文化社(今古今)
協力  NPO法人大磯だいすき倶楽部
申込み 問い合わせ 
事務局 こみゅにてー・パティオ海鈴(かりん)担当:富山
電話  0463-61-4888 FAX 0463-61-7196 
メール karin-event@ezweb.ne.jp 
参加費
1000円(資料代) 記念館のコレクションをご覧になる場合は、別途700円




記念館の展示室内をLED照明に工事(2019年5月完了)


展示室内照明(LEDランプ)は、2018年度公益財団法人朝日新聞文化財団 文化財保護 活動助成金によるものです。
貴重なキリシタン遺物保存のため、CIE157:2004『博物館展示物の光放射による損傷の抑制』(国際照明委員会)に基づく照度に設定してあります。





『神奈川の記憶』の最終号、
(キリシタンの)「信仰画 新たな知見次々」
――朝日新聞2018年12月28日付(渡辺延志記者)






 ※画像クリックで拡大できます

去年の11月19日に、澤田美喜記念館所蔵のキリシタンの信仰画「ご聖体の連祷(れんとう)と黙想の図」を、朝日新聞がスクープし、NHKや各紙も挙ってニュースに取り上げました。

12月28日の『神奈川の記憶』の最終号には、さらに新しい情報が報道されています。
話題の信仰画は、1月14日まで横浜市歴史博物館(市営地下鉄・センター北駅)で開催されている「神奈川の記憶」展の会場でご覧になれます。
 終了しました




澤田美喜記念館蔵「ご聖体の連祷(れんとう)と黙想の図」
  調査報告会(パネルディスカッション)



日 時:2018年11月25日(日)午後1時から午後3時半 終了しました
場 所:横浜市歴史博物館 講堂
共 催:澤田美喜記念館・横浜市歴史博物館
司 会:朝日新聞横浜総局記者 渡辺延志
出席者:(順不同)
  西田恵子(澤田美喜記念館館長)
  井上 攻(横浜市立歴史博物館副館長)
  中西祐彦(日本刀剣保存会理事)

関係者:(順不同)
  京都大学総合博物館館長 岩崎奈緒子先生
  早稲田大学 大橋幸泰先生
  東海大学 小林千草先生
  横浜市歴史博物館館長 鈴木靖民先生





 <大磯コミュニティ・カレッジ>


 茶の湯とキリスト教
  
 ――スムットニー祐美先生 講演

開催日時:2018年7月5日(木) 14:30〜16:30 終了しました
開催場所:澤田美喜記念礼拝堂
参加費:1,000円
(記念館入館料は別途500円)


  

 十字架のお茶会

開催日時:2018年5月19日(土) 11:00〜15:00 終了しました
開催場所:「海の見えるホール」
参加費:1,500円
(澤田美喜記念館入館料含む)

定員:先着 200名
お申込み方法:往復葉書、またはEメールにて、氏名・連絡先・人数を明記の上、お申込み下さい。
【Eメール】sawadamiki@wonder.ocn.ne.jp



  






〜特別講演〜 澤田美喜 戦後史に残る社会福祉事業

開催日時:2017年11月11日(土) 13時〜15時 終了しました
開催場所:聖ステパノ学園 海の見えるホール
入 場 料:1,500円
定員:180名(先着順・事前申込み)
お申込み方法:往復葉書、またはEメールにて、氏名・連絡先・人数を明記の上お申込み下さい。
【Eメール】sawadamiki@wonder.ocn.ne.jp



  




 第7回 大磯うつわの日

 開催日時:2017年10月27日(金)〜10月29日(日) 終了しました
 開催場所:大磯町内各地にて


  




<大磯コミュニティ・カレッジ>

日本人の肖像シリーズ
隠れキリシタン鍔についての考察



開催日時:第27回 2017年10月5日(木) 14時半〜16時半 終了
開催場所:エリザベス・サンダース・ホーム 地域交流スペース


     




 十字架のお茶会

開催日時:2017年5月13日(土) 11時〜15時
 終了しました
開催場所:「澤田美喜記念館」と「海の見えるホール」
参加費:1,500円


  


411日朝日新聞で、茶道具を活用する企画と書いてありますが、事情により、記念館茶道具は展示のみとなりました。新聞内容と異なることをお詫びいたします。このお茶会で歴史を偲び、しばしの時を、お過ごしいただければ幸いです。





<大磯コミュニティ・カレッジ>

澤田美喜の肖像 −GHQと戦った女 沢田美喜−



開催日時:2016年10月6日(木) 14時半〜16時半 終了いたしました
開催場所:エリザベス・サンダース・ホーム 地域交流スペース


話題の本「GHQと戦った女 沢田美喜」(新潮社)の著者、青木冨貴子氏がニューヨークから来日し、神奈川県大磯のエリザベス・サンダース・ホームで講演してくださいます。


  


      





 2016年6月19日の朝日新聞に掲載されました。(掲載了承済み)

    ※画像クリックで拡大できます





 2016年5月22日の東京新聞に掲載されました。(掲載了承済み)

   ※画像クリックで拡大できます



 

 2016年5月10日の朝日新聞に掲載されました。(掲載了承済み)

   ※画像クリックで拡大できます




 記念品を販売しています
 
爽やかな水彩画の葉書・栞、マーク入りの革製ペンケース・小銭入れ・栞などを販売しております。





 教科書に載りました

小学校5・6年「私たちの道徳」(著作権所有:文部科
学省)に4ページにわたり澤田美喜の物語が載りました。



 リニューアルオープン

2014年3月23日、澤田美喜記念館がリニューアルオープン。



 

information情報

澤田美喜記念館
 (キリシタン資料館)

〒255-0003
神奈川県中郡大磯町大磯1152
→アクセス
TEL.0463-61-4888
開館時間:10時〜16時
休館日 :月曜日 年末年始      

<入館料>
 
●一般:800円

●団体:700円
    電話予約15名様以上

●高校生・大学生:700円

●65歳以上:700円

●中学生以下:無料

●障がい者手帳保持者:無料




<記念館パンフレット>

 
画像をクリックしていただきますと
パンフレットが拡大表示されます。

 


<関連ページリンク>
    
正門近くの植木の手入れと草取りをして、
入り口を整えました。 (2020.07.24)
アジサイが咲き始めました。
(2020.06.14)
母の日おめでとうございます
 (2020.05.10)

澤田美喜先生が亡くなって40年
(1980.5.12 スペインの旅先にて逝去)おみ堂・レリーフ前・記念館入り口、それぞれの場所でお花とお祈りを捧げました。
庭に芽を出した植物を植え替えて育てています。 (2020.05.03)
庭に芽を出した植物を植え替えて育てています。
庭につつじが咲きました。椿も一輪。
庭につつじが咲きました。椿も一輪。
沿道にもかわいいお花が咲いてます。
沿道にもかわいいお花が咲いてます。
イースターおめでとう! (2020.04.12)
イースターおめでとう!
入り口近くの塀に沿って咲く可愛いお花たち
入り口近くの塀に沿って咲く可愛いお花たち
駅前道路の歩道わきチューリップが咲きアジサイがあります
(2020.04.06)
駅前道路の歩道わきチューリップが咲きアジサイがあります
正門から入って、階段を上ったところ、ここにもチューリップが咲いてます
正門から入って、階段を上ったところ、ここにもチューリップが咲いてます
臨時休館となった入り口の桜が、寂しそうに咲いています
(2020.04.03)
臨時休館となった入り口の桜が、寂しそうに咲いています
臨時休館となった入り口の桜が、寂しそうに咲いています
記念館の前のチューリップ
記念館の前のチューリップ
昨年植えられた桜が咲き、クリスマスローズやチューリップも入り口を飾ります (2020.03.20)
昨年植えられた桜が咲き、クリスマスローズやチューリップも入り口を飾ります
記念館の展示室内から見える冬の海
(2020.01.31)
記念館の展示室内から見える冬の海
楠木(くすのき)の「やどりぎ」
今年は数が二つと少ない (2019.12.30)
楠木(くすのき)の「やどりぎ」
受付に鏡餅(布製)のお供え
(2019.12.26)
受付に鏡餅(布製)のお供え
クリスマスのライティング
(聖ステパノ学園)(2019.12.20)
クリスマスのライティング
クリスマスツリー
クリスマス
入口近くの紅葉 (2019.12.11)
正面の紅葉
鐘楼と紅葉
鐘楼と紅葉
木立の中にのぞく、夕方の富士山 (2019.11.14)
野ぶき4
記念館正門近くのふきの花
野ぶき4
一面に咲く野ぶきの花 (2019.11.09)
野ぶき2
野ぶき3
大磯の海岸風景 (2019.10.23)
海岸風景
秋深まる大磯・岩崎山の木立。
岩崎山の木立